スイス・ジュネーブの国連人権理事会で沖縄の人権問題を報告した沖縄平和運動センターの山城博治議長らが21日、沖縄県庁で活動報告会を開いた。山城議長は「国際社会とつながりができ大きな成果だった。『沖縄の状況を見ている』と言ってもらい、孤独ではないと実感した」と話した。