警察官や金融庁職員を名乗る不審な電話が21日、那覇市内で2件確認された。沖縄県警は「警察官などをかたる詐欺の疑いがある。安易に個人情報を教えず、警察や家族などに必ず相談して」と注意喚起している。

(資料写真)電話

 県警によると那覇市の70代女性宅に、警察官や金融庁職員を名乗る男から「個人情報が漏れている」「預金が引き出されている」などと電話があり、口座番号を聞き出されたという。

 電話の最中、金融庁職員を名乗る別の男が女性宅を訪問。近くに住む息子が不審に思い、男に声を掛けると「○○さんの家ですね」などと話したという。男は白ワイシャツにスラックス姿で、白い手袋も着けていた。

 別の80代女性宅にも同様な不審電話があったという。