【平安名純代・米国特約記者】オバマ米大統領は2日に米議会に提出する予定の2016米会計年度(15年10月~16年9月)予算教書に、強制歳出削減措置を盛り込まない方針を固めていたことが31日までに分かった。国防費が7%増額される見通しとなっている。