名護市辺野古の新基地建設に反対する翁長雄志知事が、仲井真弘多前知事の埋め立て承認を検証する「第三者委員会」を始動させた。法的な瑕疵(かし)が見つかれば、政府に建設工事を即中断させる「承認取り消し」に踏み切る構えだ。