りゅうぎん総合研究所(照屋保社長)は22日、昨年開かれた第32回NAHAマラソンの経済波及効果が19億7800万円だったと発表した。2010年の前回調査から2億9500万円増えた。県外・海外からの参加者が大幅に増えた上、経済が成長しているアジア客の消費額が増加したことなどが要因。