【南城】南城市大里グリーンタウン近くの斜面で1日、木にかかった高さ1・5メートルほどの風船を、市内の農家前川竹志さん(72)らが回収した。風船の垂れ幕には中国語で「結婚おめでとう」と記されていた。

南城市の山の木にひっかかっていた巨大風船。中国語で「結婚おめでとう」と記された垂れ幕が下がっていた=1日、同市仲間(奥は「イオンタウン南城大里」)

 前川さんや近くの住民は、1月31日夜から1日に漂着したと推測。2つの風船につながっている垂れ幕2本は、長さ4・8メートルほど。赤地に黄の塗料で記された文字は、中国本土で使われる簡体字だった。

 中国から飛来したとみる前川さんは「よく、ここまで飛んできたなあ」と感心。近くの大型店舗の客も話題にしていたと話す住民は、「おめでたいもので良かった」と胸をなで下ろした。