ソフトテニスの第49回タイムス杯争奪全沖縄選手権大会は1日、県総合運動公園庭球場で行われ、一般男子決勝は金城博人・山内隆史組(四日市大・福山平成大)が干川良太・石川毅組(軟友会)を5-4で破り、優勝した。

 同女子決勝は、堀川葵・桃原杏梨組(名護高)が小橋川香菜・宮城志緒理組(Team87taba)を5-0のストレートで下し、5年ぶりの高校生女王となった。