男子決勝は中村廉(普天間高3年)が実業団経験もある熊田智幸(琉球アスティーダ)を4-1で下し、男子では4年ぶり6人目の高校生王者となった。34歳のベテランを翻弄(ほんろう)し、「優勝は狙っていたが、周囲が強い人ばかりなので、まだ信じられない」と声を弾ませた。