23日の沖縄全戦没者追悼式で、翁長雄志知事は辺野古新基地反対の意思とともに、パラシュート降下訓練など負担が激増している米軍嘉手納基地の現状に触れ、過重負担の変わらぬ現状を訴えた。