18日、仕事で久米島に出張した八重瀬町の平田健さん。地元の釣り人から勧められるまま、漁港からタマン狙いの打ち込み釣り仕掛けを投げ込んだ。 午後8時30分、断続的な降雨のなか、マグロのハラゴーを餌にしてロングキャスト。30分後、1本の竿(さお)が大きく海に向かってお辞儀した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。