任期満了に伴う沖縄県多良間村長選挙が25日、投開票される。2期目を目指す現職の伊良皆光夫氏(62)=無所属=と、村長を2期務めた前職の下地昌明氏(65)=無所属=が一騎打ちの選挙戦を繰り広げた。

伊良皆光夫氏(右)と下地昌明氏

 開票は午後8時から始まり、同9時ごろには当落が判明する見通し。当日有権者数は819人(男性455人、女性364人)。期日前投票者は630人(男性334人、女性296人)で、当日有権者数に占める割合は76・92%。

 伊良皆光夫(いらみな・みつお) 1955年5月、同村塩川生まれ。琉球大短期大学部卒。JAおきなわ多良間支店勤務を経て、2005年から12年10月まで村助役・副村長。13年村長選で当選、1期目。

 下地昌明(しもじ・まさあき) 1951年10月、同村仲筋生まれ。拓殖大卒。81年から2001年まで同村議会議員を5期。任期中、村議会議長を1期務めた。05年の村長選に当選後、2期務めた。