名護市辺野古の新基地建設に対する反対運動などの支援を目的に設立された「辺野古基金」の寄付金が21日で、総額6億2669万7261円となった。22日、同事務局が発表した。

工事車両の基地内への進入を止めるために座り込む市民を排除する機動隊=6月19日、名護市辺野古・米軍キャンプ・シュワブゲート前

 寄付件数は11万1989件。活動する団体などへの支援額は、広報費を含め4億4805万6278円となっている。