【松田良孝台湾通信員】小売業のマーケティング支援を手掛けるアイディーズ(豊見城市、山川朝賢代表)は、台湾でビッグデータを解析するデータ・サイエンティストの育成に乗り出す。同社が特許を持つ日本国内の食品統一コード「i-code」で収集される国内スーパー5千店舗の購買情報などのビッグデータを活用。