3日は節分。豆をまいて邪気を払い、1年の幸福を願う。

鬼に向かって懸命に豆を投げる園児たち=2日午後、那覇市山下町・千草保育園(松田興平撮影)

 那覇市山下町の千草保育園(金城弘子園長)では2日、園児約100人が「鬼は外、福は内」と元気な掛け声で豆まきをし、鬼を退治した。

 男性保育士ふんする赤鬼と青鬼が現れると、子どもたちは大騒ぎ。鬼を追い払おうと夢中で豆を投げ付ける子もいれば、泣きながら逃げ惑う子もいた。

 喜屋武蒼華(そうが)君(4)は「全然怖くなかった。豆を100個くらいまいたら、鬼が逃げていった」と喜んだ。