沖縄国際大学の一般入学試験が3日、宜野湾市の同大で始まった。沖国大を皮切りに県内私立大学の一般入試がスタートし、今週末から来週にかけてピークを迎える。

県内私立大学のトップを切って沖縄国際大学の一般入試に臨む受験生たち=3日午前9時44分、宜野湾市

 沖国大の一般入試(前期日程)には全4学部に792人が志願。合格発表は17日にある。

 早朝から会場入りした受験生は、試験開始前まで参考書に目を通すなど真剣な表情。教室では、試験監督の説明を緊張した様子で聞き、午前10時の合図とともに一斉に問題に取りかかった。

 7日は沖縄キリスト教学院大・短期大(前期)、7~8日は沖縄大(A日程)、12日は沖縄女子短期大(A日程)で、それぞれ一般入試がある。