米海軍の大型貨物船「SGT マティ・コーサック」がうるま市津堅島南沖の浅瀬で1月22日から座礁していた事故で、米軍は3日、貨物船の引き出し作業を完了した。船はその後自力で航走し、うるま市のホワイトビーチに着岸した。中城海上保安部によると、けが人はなく、燃料の流出も確認されていない。