【沖縄】高校卒業後、施設を離れる子どもたちの自立支援のため、美さと児童園(宮城光宏園長)は児童自立支援会を立ち上げた。頼れる親族がいないため、進学や就職に掛かる資金が調達できず、学業の断念や生活が成り立たない状況がある。それを回避するため、法人や個人の会員を募って資金を捻出。