9秒でまるわかり!

  • ネット通販大手「アマゾン」に、泡盛の特集ページが登場
  • 飲み方や歴史、お薦め銘柄など、2月22日まで特集する
  • 沖縄県内48酒造所の商品800点以上を販売し配送は無料

 沖縄県は泡盛の県外出荷拡大に取り組むため、総合オンラインストア「アマゾン」と連携し1月26日から特集ページを開設した。県がeコマースを活用して泡盛販路拡大に取り組む事業は初めてとなる。

県とアマゾンが連携した泡盛特集サイト(アマゾンジャパン提供)

 泡盛の飲み方や歴史、カクテルレシピなどのほか、各酒造所のこだわりやお薦めの銘柄などが紹介されている。

 県内48の酒造所商品を取り扱い、800点以上を販売する。アマゾンが発送する商品は通常、配送が無料。特集期間は22日まで。