日本野球連盟九州地区連盟は2014年度ベストナインに沖縄電力硬式野球部の狩俣達也外野手(28)を選出した。4日、福岡県で開かれた総会で表彰した。10、13年度にも受賞しており、今回で3度目。

狩俣達也外野手

 狩俣は沖縄水産高卒業後、05年4月に沖電入社。右投げ右打ちで、14年度は九州地区大会の全10試合で38打数15安打6打点をマークした。都市対抗野球で2年連続本戦出場の原動力となった。

 表彰を受けた狩俣は「会社、同僚、ファンの支援のおかげ。今季もチームが成し遂げていない次のステージを目指して全員で取り組む」と喜びを語った。