27日のプロ野球パ・リーグ西武―ロッテ(沖縄セルラースタジアム那覇)は、三回表2死で降雨ノーゲームとなった。先発投手は西武が野上、ロッテが二木で始まったが、一回表に雨で1時間3分中断した。

(資料写真)沖縄セルラースタジアム那覇

 再開後、ロッテが二回に2点を先制し、三回にも1点を追加して2死走者なしとなった場面で雷雨が激しくなり2度目の中断に入った。13分後にノーゲームが決まった。

 西武は現在リーグ3位、ロッテは6位。28日も同球場で午後6時半から試合が予定されている。