【北中城】「日本一早い」ヒマワリの開花が遅れている。北中城村は冬の風物詩となった祭り「第7回ひまわりIN北中城」を予定していた7日の開幕から28日へ再延期することを決めた。

 祭りは来場者が8万5千人を超えるまでになり、駐車スペースや安全確保などの理由で、今年は村熱田のしおさい公苑近くにある遊休地約1万平方メートルを確保した。

 村は11月26日に40~50日で開花するはずの種をまいたが発育が思わしくなく、当初予定していた1月24日の開幕を2月7日に変更。5日現在も開花は数本だけで、さらに3週間遅らせることになった。