【うるま】沖縄本島各地でヒカンザクラが見頃を迎える中、市石川嘉手苅のビオスの丘で、イジュが季節外れの花を咲かせている。サクラのピンクとイジュの白のコントラストが木々の緑に映え、来場者を楽しませている=写真。

同時に開花したイジュとヒカンザクラ=うるま市石川嘉手苅・ビオスの丘

 イジュの花の旬は、本来5~6月の梅雨の時季。ビオスの丘では毎年冬に1、2輪「狂い咲き」する木があるが、ことしのようにいくつも開花するのは初めてだという。

 ビオスの丘経営支援部の山口行孝部長代理は「開園16年で、こんなことは初めて。珍しいコラボレーションをたくさんの人に見てほしい」と話している。