沖縄県ビルメンテナンス協会(新垣淑典会長)は13日午後2時から県立博物館・美術館講堂で環境衛生シンポジウムを開く。南部医療センター・こども医療センターの豊川貴生医師が「エボラ出血熱とデング熱」で基調講演する。同協会のシンポは10回目で協会の新垣智昭事務局長=写真左=と新里薫広報・交流委員会委員長が来場を呼び掛けた。入場無料。問い合わせは同協会、電話098(861)2742。

環境衛生シンポ来場を呼びかける沖縄県ビルメンテナンス協会の新垣智昭さんと新里薫さん(左から)=沖縄タイムス社