冬のやんばる路で伝統の青のユニフォームが躍動した。 昨年の県高校駅伝を制した北山が、主力のインフルエンザで欠場し、本命不在となった女子のレースは、那覇が初優勝をさらった。 「自分ができるだけ貯金し、4区まで粘りの走りができればいける」 1区の宮城野乃香が狙い通りに抜け出した。