優れた作品を発表した新人写真家に贈られる「第40回木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)の受賞候補者が5日発表され、沖縄県内在住の石川竜一さん(30)が候補に挙がった。

石川竜一さん

 対象作品(写真集)は「絶景のポリフォニー」「okinawan portraits 2010-2012」(いずれも赤々舎)の2冊。

 同賞は「写真界の芥川賞」と呼ばれ、県内からは1976年度(第2回)に平良孝七さんが「パイヌカジ」で受賞している。候補には他に川島小鳥さんら7人が挙がっている。第2次選考会を経て決まり、結果はアサヒカメラ4月号(3月下旬発売)と朝日新聞紙面で発表される。