情報通信技術(ICT)による離島の活性化を考える沖縄県主催のシンポジウム「ICTで挑む離島創生」が6日、那覇市のタイムスホールであり、元総務相で日本創成会議座長の増田寛也氏が基調講演した。県内の企業や行政関係者がパネルディスカッションも開き、ICT活用の可能性や課題を探った。