日本ラグビー協会は6日、高校日本代表のスコットランド、フランス遠征(3月12日出発)メンバー26人を発表し、沖縄県内から右プロップで當眞琢(コザ高3年)が選出された。県勢の高校ジャパン入りは東恩納寛太(名護高-帝京大)以来4年ぶり4人目。

當眞琢選手

 相撲で活躍した當眞は、高校からラグビーに転向。181センチ、123キロの恵まれた体格を生かした力強いプレーが持ち味。

 代表メンバーは17~20日の強化合宿、3月8日からの直前合宿を経て、12日からスコットランド、フランス遠征に出発する。