名護市辺野古の新基地建設に反対する翁長雄志知事の切り札「第三者委員会」が静かに動きだした。環境の専門家と弁護士の計6人が、辺野古沿岸の埋め立て承認を徹底的に検証するが、前例のない議論だけに、初会合では委員の間に戸惑いも漂う。