沖縄の想い乗せ 次の半世紀へ

 2017年7月1日、うちなーの翼でおなじみの「日本トランスオーシャン航空」(JTA)は、誕生から半世紀を迎えました。今からちょうど50年前のこの日、同社の前身である「南西航空」は、離島県沖縄の夢と希望を乗せて、晴れ渡る大空に飛び立ちました。そして今もなお、沖縄らしさにこだわり、沖縄の空を支える航空会社として進化し続けています。そこで今回の「沖縄のじょ~と~企業探訪」は、創立50周年の節目を迎えたJTAを訪問し、舞台裏を支える情熱の現場を取材しました。

企画・制作 沖縄タイムス社営業局

JTA創立50周年記念搭乗キャンペーンはこちら

往復航空券などが毎月当たるチャンス!!