【糸満】糸満市摩文仁の県平和祈念資料館(國仲功館長)の延べ入館者が7日、2000年4月の改築・開館以来600万人を達成した。同日、國仲館長から節目の入館者となった福井県勝山市の会社員、山内良隆さん(46)に記念品が手渡された。

國仲功館長(右)から記念品を手渡される山内良隆さん=7日、糸満市摩文仁・県平和祈念資料館

 社員旅行で初めて同館を訪れた山内さんは「600万人目を光栄に思う。平和について学びたい」と話し、展示室内を熱心に見学した。

 國仲館長は「600万人の方々に沖縄戦の実相と教訓、沖縄の心を伝えることができてうれしい。今後も平和の発信地として役割を果たしたい」と述べた。

 同館(旧館)は1975年に開館。14年度はこれまでに32万6004人が来館している。