3月に仙台市で開かれる「国連防災世界会議」の市民フォーラムに、脳性まひで車いす生活を送る沖縄国際大学1年の田畑秋香さん(19)が参加する。防災教育をテーマに、避難所で求められる要支援者へのケアを寸劇で伝える。