那覇中学1年生の村吉海斗さんは、6月25日にお父さんと弟2人と一緒に那覇港の河口近くの護岸へ向かった。 前回の釣行時に大型のサメをヒットさせ、さらに正体不明の大きな魚に仕掛けを切られたポイント。午前7時にポイントに入り、水深6メートルの場所にボラの切り身を餌に打ち込み釣り仕掛けをキャストした。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。