沖縄地方は8日、大陸高気圧の張り出しの影響で寒気が入り込み、冷え込んだ。各地の最低気温は、南大東村で午前1時すぎに、平年より4・5度低い9・4度を記録。国頭村奥で午前11時50分に9・7度だった。午後0時55分に13・4度を観測した那覇市では、ダウンジャケットを着込む人の姿が目立った。

冷たい風が吹く中、ダウンジャケットを着込む通行人=8日午後6時、那覇市久茂地

 気象庁によると、9日の沖縄地方は寒気の影響で曇る見込みで、那覇市の朝の最低気温は12度、日中の最高気温は14度と予想している。(沖縄タイムス+プラス編集部)