相手はリーグで目下11戦負けなしの首位、大崎電気。コラソンは開幕戦で敗れはしたが、1点差の惜敗で、「戦えない相手ではない」と、ひるむことはなかった。 勝利への執念がプレーに表れた。