10日は「フットケアの日」。日本下肢救済・足病学会や日本フットケア学会らが、糖尿病などによる足病変の予防と早期発見・早期治療の啓発のため2012年に制定した。琉球大学医学部付属病院に勤務する糖尿病看護の認定看護師の伊敷恵理子さん(39)に日常生活でできるケアのこつを聞いた。