2017年(平成29年) 11月18日

大弦小弦

[大弦小弦]演芸集団FECを立ち上げた故山城達樹さんは…

 演芸集団FECを立ち上げた故山城達樹さんは「芸人とは職業ではない。生き方である」と言った。1993年、お笑いで稼ぐハードルは今よりずっと高かった。たとえ食えなくても続けていくという覚悟を込めた

▼持ち前の才気と努力で活躍の場を増やしていた96年、過労で突然帰らぬ人になった。悲嘆の中、弟の智二さん(45)が挑戦を引き継いだ

▼智二さんは今、「やられた~という感覚もある」と言う。「お笑い活動のど真ん中で亡くなるという究極のオチ。人間、芸人の器では負けが決まっている。こんなオチは追い越せない」

▼達樹さんと同じ26歳で早世した人物に、歌手の尾崎豊さんがいる。大人は信用できない、と抵抗の詞を突き付けた。普通はそう思いながらもやがて自身が大人になってしまう。尾崎さんはそれを拒否した。芸に殉じるような去り際が達樹さんと重なる

▼そういえば「芸人とは生き方である」という達樹さんの言葉にも、ロックの響きがある。権威への挑戦、独立独歩の誇り。達樹さんの精神を大切に受け継ぐ智二さんは「お笑いには物事をひっくり返すパワーがある」と表現する

▼芸人は職業ではないから退職もない。「息をしているだけでおもしろいと言われるのが究極の目標。認知症になっても舞台に立ち、本物のボケをかましたい」。この芸人魂。(阿部岳)

ルポ 沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実
阿部 岳
朝日新聞出版 (2017-08-21)
売り上げランキング: 5,370

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス