県都・那覇市の議員選挙は2日の告示で火ぶたが切られ、立候補者67人の多くは一斉に街頭へ出た。出発式で支持者に当選を誓うと、選挙カーや演説で政策を訴え。最高気温32度の真夏日、運動員は大粒の汗を流しながらポスターを貼り、交差点で候補者の名前を連呼した。