3月6日に南城市の琉球GC(6529ヤード、パー72)で開幕する女子プロゴルフの国内開幕戦、第28回ダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送、賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)の出場者108人が10日、決まった。

 沖縄県勢は主催者推薦枠を含めて、前回同数の13人(プロ8人、アマ5人)。

 米ツアーが主戦場の宮里美香、上原彩子のほか前回2位に入った比嘉真美子、ダイキン工業所属でシード復帰を目指す諸見里しのぶ、ツアー最終予選会で上位に入った金井智子、川満陽香理らが参戦する。出場予定だった上原美希はけがで欠場する。

 県出身の主催者推薦は宮里、上原に加え、昨年の伊藤園レディースで優勝争いを繰り広げ2位だった大城さつき、4年連続4回目の出場となるプロ2年目の大城美南海の合わせて4人。

 アマチュア選手権上位の新城莉李亜(屋部中2年)、新垣比菜(興南高1年)、仲西菜摘(金武中3年)、砂川翔子(石田中2年)、古波蔵希(興南高出)はすでに出場権を得ている。