翁長雄志知事は10日、2015年度の県部長級人事を内定し、対象者に伝えた。農林水産部長に出納事務局会計管理者の島田勉(つとむ)氏(58)=転任、文化観光スポーツ部長に総務部財政統括監の前田光幸(みつゆき)氏(55)=昇任、出納事務局会計管理者に文化観光スポーツ部観光政策統括監の金良多恵子(きんら・たえこ)氏(55)=昇任=がそれぞれ就く。

島田勉氏

前田光幸氏

金良多恵子氏

島田勉氏 前田光幸氏 金良多恵子氏

 翁長知事は県政交代後に着手した主要部長人事で、すでに総務、知事公室、土木建築の2部1室長を交代している。今回の内示を含めると、人事異動する部長級は6人となった。発令は4月1日付。

 企画部長の謝花喜一郎(きいちろう)氏(57)、環境部長の當間秀史(ひでふみ)氏(59)、子ども生活福祉部長の金城武氏(57)、保健医療部長の仲本朝久(ともひさ)氏(55)、商工労働部長の下地明和(あきかず)氏(57)は、いずれも残留する。