政府による辺野古と高江の「二正面作戦」が3日、本格化した。初めて同じ日に両方で強制排除があった。分散して座り込んだ市民はあっけなく工事車両の進入を許し、悔しがった。今後、政府の強硬姿勢への対抗策を検討する。 最初の強制排除が始まったのは、ほぼ同時刻だった。