第61回沖縄タイムス賞の贈呈式と祝賀会があった3日、会場の那覇市内のホテルには受賞者たちの家族や関係者500人余が詰め掛け、花束を贈ったり記念撮影をしたりして盛大に祝った。受賞者は感謝や抱負を語った。 琉球古典音楽の継承に尽力した宮城嗣幸さん(89)は「受賞は驚きとともに身が引き締まる思い。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。