少し痛んで茶色くなった古いノートに、踊るような字でシナリオが記されている。「ああ、これよく歌ったさ。“私は誰でしょう~”よねー」。ノートを見た4姉妹は、うれしそうに口ずさんだ。うるま市立石川歴史民俗資料館で開かれている、沖縄の戦後復興に尽くした芸人、小那覇舞天(ぶーてん)さんの直筆資料展。