日本ハンドボールリーグ(JHL)男子5位の琉球コラソンは11日、大分県のべっぷアリーナで2位のトヨタ車体と第12戦を戦い、24-25で敗れた。戦績は4勝1分け7敗で勝ち点9のまま。4位の湧永製薬、6位のトヨタ自動車東日本も敗れた。

 プレーオフ進出の4位以内を目指すコラソンは21日、岩手県の花巻市総合体育館で北陸電力と対戦する。

 コラソンは11-14で折り返した後半、一時6点差をつけられながら猛追した。残り1分26秒、キャプテン水野裕紀のシュートで24-24に追いついたが、残り35秒で決勝点を決められ力尽きた。(観客数925人)