バレーボールの第32回九州中学校選抜優勝大会県大会最終日は11日、本部町民体育館で男女決勝リーグの残りを行い、男子は首里、女子は伊良波がともに3戦全勝で頂点に立った。

初優勝した女子伊良波

2連覇を達成した男子首里

初優勝した女子伊良波 2連覇を達成した男子首里

 男子首里は2勝同士の西原東との最終戦で、第3セットにセンター宮城テリークが要所でスパイクを決めて競り勝ち、2年連続2度目の栄冠を手にした。

 女子伊良波は、第2戦で東江にストレート勝ち。真志喜との最終戦はフルセットの接戦を制して初優勝した。2位には豊見城が入った。男女上位2校は九州大会(3月27~29日・大分)の出場権を得た。