小学校へ入学する園児たちに学校生活のルールなどの理解を深めてもらう「2015ご入学おめでとう大会」(主催・沖縄タイムス社)が11日、那覇市の県立武道館であった。

お笑いコントを見ながら交通安全を学ぶ園児たち=11日、那覇市・県立武道館

 那覇市などに住む約2400人の園児と保護者が参加し、4月からの学校生活に期待を膨らませた。

 那覇市の川田陽士(はると)ちゃん(5)は「友達を100人作りたい。給食が早く食べたいな」と笑顔を浮かべた。豊見城市の山城陽奈子(ひなこ)ちゃんは「平仮名を覚えたばかり。国語の勉強が楽しみ」と声を弾ませた。

 大会では、県内で活動するお笑い芸人FECオフィスのメンバーが、コントで横断歩道の渡り方やあいさつの仕方を指導。園児たちは楽しみながら学校生活のルールを学んだ。