高い身体能力を誇る男子首里が、決勝リーグ最終戦で西原東の粘りをはねのけ2連覇を達成した。内間靖監督は「本当に苦しかった」と胸をなで下ろした。 175センチ超のアタッカー4人を擁し、平良、与那原と2戦連続ストレート勝ち。全勝優勝を目指した西原東戦だったが、立ち上がりでつまずいた。