国交省は4日、新規就航する航空会社の着陸料軽減などを通して外国人旅行客を増やすため、全国27の空港を「訪日誘客支援空港」として認定した。県内からは、一定の実績を上げている那覇空港を「継続支援型」に、高い意欲を持つ下地島空港を「育成支援型」に決めた。