プロバスケットボールTKbjリーグ西地区首位の琉球ゴールデンキングスは14、15の両日、豊見城市民体育館で同地区6位の大分ヒートデビルズと2連戦を行う。キングスは前週、浜松・東三河フェニックスとの首位攻防2連戦を1勝1敗としたが、首位を守りヤマ場を乗り切った。初の豊見城開催ホームゲームで連勝し、さらに波に乗りたい。

 対する大分は、現在プレーオフ出場圏内。県出身の澤岻直人、大城弘樹も所属し、攻守をけん引するトッド・オブライエンやオールスターに出場した清水太志郎らが要警戒だ。

 14日は午後7時、15日は同2時から試合開始。