沖縄の健康長寿復活に向けて、子どものころから健康的な食事や生活習慣を身につけてもらおうと、県はすべての小中学生と教員が使う副読本を初めて作った。中学生には心の健康につながるストレスチェックを設けるなど、年齢に応じて自らの気づきをうながす内容。3月下旬には各学校に届き、4月から授業で使われる。