沖縄工業高等専門学校と琉球大学、県環境科学センター、弘前大学の共同研究グループは、海水の酸性が高くなる「海洋酸性化」に耐性を持つサンゴが自然界に存在するのを確認した。